HOMEへ サイトマップへ
プロフィール業務案内所在地/アクセススタッフ紹介税務相談相談事例創業支援お役立ちリンクお問合せフォーム
インデックスへ

トップページへ戻る
 

7、資料の保存

 

 帳簿、証拠書類は税務上7年間、商法上10年間保存義務があります。

 帳簿等を保存しなかった場合どうなるか?

 推計課税を受ける危険あり。

 推計課税とは

 1日 20人(客数)×1万円(単価)×365日で計算される

 つまり推計値で税金が課税されてしまいます。

 重加等税、延滞税ももちろん取られます。


 
Copyright (C) 2003 Tsukamoto Accounting Office All rights reserved.