HOMEへ サイトマップへ
プロフィール業務案内所在地/アクセススタッフ紹介税務相談相談事例創業支援お役立ちリンクお問合せフォーム
インデックスへ

トップページへ戻る
 

11、法人成りによる節税(あくまで概算値での設例です)

   条 件   所得10,000,000       年支払消費税1,500,000

        所得控除 妻1人38万 子供1人38万 社保等74万

        基礎控除38万      計1,880,000

        法人成後

       夫、妻を役員として会社設立

       役員報酬は夫に6,000,000  妻に4,000,000とする。

個人
法人成りした場合
 

課税所得

所得控除
課税所得
国税
地方税

10,000,000

1,880,000
8,120,00
1,294,000
647,000
法人の所得
0



0
70,000
役員A  
(6,000,000)
4,260,000
1,500,000
2,760,000
276,000
138,000
役員B  
(4,000,000)
2,660,000
380,000
2,280,000
228,000
114,000
 
合計
1,941,000
70,000
414,000
342,000
826,000


節税額   1,941,000−826,000=1,115,000

1,500,000

合計節税額  2,615,000
(消費税2年間免税)

 ※税額は全体で約半分になってしまう。

 ※設立後2年間は消費税は免税となる

 
Copyright (C) 2003 Tsukamoto Accounting Office All rights reserved.
サイトマップへ ホームへ